シャンパン/白ワイン/赤ワイン/アミューズ/フード|銀座ワインバー【バッカス】

メニュー

White wine/白ワイン

エゴン・ミューラー シャルツホーフベルガー・リースリング

エゴン・ミューラー シャルツホーフベルガー・リースリング

リースリング好きの私にとってはとても重要な品種のワインです。20数年前、調理師専門学校に通いながらワインに興味を持ちはじめた頃、初めて美味しいと感じワイン道の一歩を踏み出すきっかけになったワインがドイツのナーエ地方で造られるリースリングでした。清涼感のあるミネラルと綺麗な酸、そしてなんともいえない柔らかく包み込むような甘みからくる安堵感、これにはまりグラス一杯では止まらなくなり、ボトル一本を飲みほしてしまいました。

そして、そのリースリング種の中でも特にオススメしたいシャルツホーフベルガーはエゴン・ミューラーが所有しドイツで5つしか単一畑を名乗ることの出来ない銘醸畑の中で、唯一モーゼル地方を代表する特別単一畑に指定されています。

畑の約半分は樹齢100年以上の古樹で、作業も全て手作業で行われ、たゆまない努力によって造り上げられたワインの印象は清らかに澄んだリンゴの蜜から始まり白桃のコンポートとバランスのとれた酸とミネラルが感じ取れます。

そして過去には5大シャトーと同じ価格で取引されていたほどのワインであり、ドイツでは最高峰に君臨する私がイチ押しする白の逸品です。

前のページに戻る
Page top