シャンパン/白ワイン/赤ワイン/アミューズ/フード|銀座ワインバー【バッカス】

メニュー

White wine/白ワイン

マルセル・ダイス グラン・クリュ マンブール

マルセル・ダイス グラン・クリュ マンブール

マルセル・ダイスが造りだす三つのグラン・クリュの中の一つであるこのマンブールはとても珍しい造りをしており、ピノと付く5種類(ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、ピノ・ブラン、ピノ・ブーロ)から造られます。

初めての出会いは2000年のヴィンテージでした。
某フランス料理店でオンリストされており確か限定6本で1本はお店でいただきもう1本は特別に売っていただき自宅へ。

初めて口にした時から虜になってしまいました。そうです!白ワインにもかかわらず黒葡萄の品種が入っているため、白では出せない領域の味わいが幾つも感じられベリー系やモカのようなニュアンスが加わり軽いタニック感まで備わっています。もちろん柔らかいピーチやプラム系、そしてメロン、マンゴー、パパイヤなどの雰囲気も合わせ持ち様々なフルーツの表情を覗かせます。一度、味わうとやみつきになるほどの逸品です。

また、エチケットにも特別な魅力があり一度見たら忘れることがありません。マルセル・ダイスのグラン・クリュのエチケットはショーネン・ブルグが9世紀、アルテンベルグが12世紀、そしてこのマンブールが15世紀とワインの性質と類似する時代の様式をラベルに採用し、マンブールにおいては、色の色彩や回りに描かれた花やトンボ、またアシンメトリーの位置におかれた窓のようなものの中には騎士団と晩餐会のようなものが描かれていて、歴史や文献にも精通していたことが伺えます。

このことから葡萄造りの歴史や地層に至るまでの色々なヒントが隠されているのではないかと考え、ワインの歴史を再確認させられる逸品だと思います。

前のページに戻る
Page top