シャンパン/白ワイン/赤ワイン/アミューズ/フード|銀座ワインバー【バッカス】

メニュー

Red wine/赤ワイン

ピラー・ロック  カベルネ・ソーヴィニヨン、スタッグスリープ・ディストリクト

ピラー・ロック  カベルネ・ソーヴィニヨン、スタッグスリープ・ディストリクト

入手困難なこのワインは1999年に初リリースされ、2002年に全米におけるオークションで1本あたり¥66000-の最高価格で落札されたワインです。

2011年の春頃に取引先のインポーターから凄いワインが10分の1程のお値段でご案内出来ると連絡が入り、それではと言うことで2本購入しました。

後日、届けられたワインをセラーで1週間ほど安定させてから抜栓してみることに。まずはコルクからスモーキーで甘さのある素晴らしい雰囲気の香りが漂い、そして一口、納得いくだけのストラクチャーをこの時点で確認することが出来ました。

その後、2時間ほどかけながら香りや味わいを確認していくと、さらに高いポテンシャルを感じさせ、それから幾つもの表情を見せてくれました。スモーキーでカカオやモカのような香ばしくしっとりとした芳香が鼻をくすぐり、口の中ではダークチェリー、ダークベリー、プルーンといったジューシーな味わいと共に、それぞれの存在感を発揮していました。

またしっかりと液体に溶け込んだタンニンは綺麗に纏まり、心地良いほろ苦さがバランスを整え長い余韻へと導いてくれました。

流石!シカゴの大実業家ロン&テリ・カーン夫妻。世界のトップクラスのワインを造り出すため類まれな最高のスタッフ陣(栽培責任者にスクリーミング・イーグルのジム・バーバー氏と醸造責任者にプランプ・ジャックのケアリー・ゴッド氏)を結集させたことも頷けます。

このワインの日本への入荷については面白い逸話が残っています(ご来店の折に詳しくご説明申し上げます)。どのような形であろうと手元に届けられたワインは最良の状態で素晴らしいワインでした。オークション最高落札価格という評価も紛れもない事実であると確信できるほど、秀逸な素晴らしいワインでした。

その後‘04のピラー・ロックも1ケース程、購入しましたが、このヴィンテージも素晴らしく世界のトップクラスを追走する素晴らしいワインだと強く印象付けられました。

前のページに戻る
Page top